スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
絵もお話もお気に入り!
2006 / 10 / 17 ( Tue )
どのきのしたにあつまるの どのきのしたにあつまるの
どい かや、にしむら ひろみ 他 (2003/05)
鈴木出版
この商品の詳細を見る


森の動物さんたちがピクニックに行く計画をします。
待ち合わせの場所は 「ひろばの木の下 午前9時」 です。
だけど、あれあれ? 待ち合わせの木の下に行っても誰も来ません。

「どんぐりひろいした木」「きのぼりの木」「かくれんぼの木」
みんなそれぞれお気に入りの木の下が違ったのですw

お話もとってもかわいいけど、
どい かや さんの絵がほんわかしてとてもステキです♪

お話の内容はすでにわかっているのに、
読むたびに 「あれ~?へんだねぇ?」 と言って楽しんでいます。

赤ちゃんにはまだ理解できないかもしれないけど、
『お気に入り』 ができたら、ぜひ読んであげて欲しい一冊です!

スポンサーサイト

テーマ:うちの子のお気に入り - ジャンル:育児

16 : 22 : 24 | 絵本 3歳から愛用 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<きゃわいい~♪ | ホーム | いろりん画伯&おにいちゃん>>
コメント
----

しかし いろりんちゃんは沢山絵本持ってるんだねぇ~。
何冊ぐらい所持してるの?
本棚凄そうだなぁ~。うちは収納がなくて本は余り買えないのよ。
だからもっぱら図書館で・・・

いろりんさん宅を公開して絵本の図書館にでもしてみたら?
うちの近所に 絵本を読んでくれたりお話をしてくれる一般のお家があるんだよ。
by: とがさち * 2006/10/17 22:49 * URL [ 編集] | page top↑
----

私だったら「きのぼりの木」ですね。
私が読みたくなってきた。
ウチも図書館利用してみようかな。
ところで、お兄ちゃんバスケ小僧とのことですが
実は私もバスケ馬鹿。
今は休止中ですが、妊娠前までバスケをしてました。
といっても趣味程度ですけどね。
by: meg * 2006/10/18 02:03 * URL [ 編集] | page top↑
--本当!--

たくさん絵本を持ってるんですね。
本当にどんな本棚になってるのか見てみたいです。
どの絵本も素敵なものばかり。
いろりんちゃんは幸せ者だなぁ。

どいかやさんの絵本は実は読んだことがないのです。
どちらかというと女の子向けかな?と思ったりしてて・・・。
けど、このお話なら男の子も大丈夫かな?
by: うっちゃん * 2006/10/19 14:38 * URL [ 編集] | page top↑
--<コメントありがとう♪>--


♪とがさっちへ♪

絵本はねぇ・・・数えたことが無いけど、
保育園で 「こどものとも」 を毎月とっているので、
それを含めると100冊くらいはあるかも?
毎月1冊は買うことに決めてるのよ。
春には春らしいものを、秋には秋らしいものを、
クリスマスには・・・という感じで、季節に合わせて買ったりしてます♪
無駄遣いせずに絵本を買うんだっ!という強い意志でもって頑張ってる^^;
上の子の時もそうすればよかったけど、余裕がなくって・・・。
今度は 「孫まで取っておこう」計画 ですwww

「こどものとも」 は書店でも売ってるけど、幼稚園や保育園でしか買えない本があるのよ。
「ものがたりえほん36」 といって、
今まで出版された 「こどものとも」 の中から、人気のあるものを集めたもの。
ハードカバーではないけれど、同じ内容でお値段は半額。
380円なのよ~! 「こどものとも」 と2冊買っても800円くらい。
3年間で一揃いだから、それまでに72冊になる♪
800円くらいならたいした出費じゃないでしょ? おすすめよ!

自宅公開図書館は、そうだねぇ・・・いろりんが大きくなって、
私を見向きもしてくれなくなったら、子供たち集めてやろうかな♪(*´ー`*)


♪meg へ♪

うわ~、meg はスポーツウーマンなんだ! すごいねぇ♪
私は大の運動音痴・・・(;・∀・)えへへへ。
だから、息子も才能ないみたいなのよね~。 かわいそうに^^;
長く続けることだけがとりえで、スイミングスクールも保育園の頃から中一まで通い、
やっとのこと人並みにスイスイ泳げるようになりました。
ながーーーーーーーい目で見てあげないとねwww


♪うっちゃんへ♪

「どい かや」さんは、絵が乙女チックだもんね!
どっちかっていうと、女の子向きかもね^^
「チリとチリリ」 なんて、その典型だよねw
だけど、この本は男の子でもきっと大丈夫♪
とっても楽しくてほんわかしたお話だから、ぜひ読んであげてね!

by: いろりん * 2006/10/20 19:00 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://irorin168.blog77.fc2.com/tb.php/22-d158e27f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。